ふと思ったくだらないこと

今、ふとくだらないことで疑問に思ってしまったけど、カニのハサミとザリガニのハサミは、どちらが力があって強いのだろうかと。
 
自分で書いていても、くだらないなと正直に思ってしまったけど、ザリガニもハサミが硬くてしっかりしているので、気にはなったのよね。
何か答えがあればとネットで調べてみたけど、とくに答えがでることがなく、まあ、予想として体格的にカニの方が大きいかなということで、カニのハサミの方が強いと思っちゃうけど、同じ疑問を持っている人が国内に1人、2人くらいはいると思うので、誰か実践して欲しいですね(笑)
実家に住んでいた時に、父親のお仕事関係者から活きた状態のカニを貰ったけど、本当にカニがハサミを使って抵抗していたので、子供ながらに力強いと感じたのよね。
しかし、そんな力強いカニよりも、蒸した状態になっているカニの方が肉厚も感じることができるし、美味しさも味わえるので、やっぱり見ているよりも食べられる方が良いね。
 
今は美味しいカニを食べたい時は、カニ 通販 人気 ランキングも使っているけど、安いカニもあるからどうしても激安が食べたい時でも使えるわよ。

かにめし

かにめしと聞いて、ぱっと思い付くのが駅弁ですね。
 
たまに大型スーパーやショッピングモールのイベントに駅弁祭りが開催され、その時にかにめしの弁当が販売されると、つい1個は買ってしまいますね。
駅弁祭りって、その地域の名物品を凄くアピールし、より美味しく食べることができるように工夫して販売しているから、その開発者の努力には拍手をしたい気分ですね。
で、見栄えも凄くよくして華やかになっているから、シンプルさがウリのます寿司でも押し寿司でも、美味しそうになっちゃうのよね。
だから、ダイエットをしている時に、こういう売り場の前を歩いてしまいますと、つい、3個は買ってしまいます。
 
かにめしもシンプルに感じるけど、かにのみを贅沢に使ってお米の上に赤く彩りを作ってしまって華やかにしてしまうから、美味しそうと思ってやっぱり買っちゃうね。
昔は、旅行時にしかお弁当って買うことがなかったけど、こういうイベントがあると、その度に全国の美味しい食べ物を味わえることができるから、便利な世の中になったわよね。
美味しいかにめしをお家で作る時には、かに通販口コミ.netでも、良い素材が注文できるわよ!

敬老の日

敬老の日が過ぎましたが、皆様はご両親や祖父母に何か贈りました?
私は、金欠だったので贈ることがなかったけど、その代わりではないけど、両親からは、実家帰省コールが流れたけどね。
 
兄夫婦がご丁寧に、敬老の日に合わせて帰省し、姪っ子に何かプレゼントを渡されたから、そのことが嬉しかったらしくて、私にも兄夫婦と同じことをしろと。
別に帰省するのは良いけど、母は料理が苦手だからね。
この間に帰省した時には、簡単にお刺身と素麺を出して済ませたから。
私がご飯を作ってもいいけど、母は台所に立ち入られるのも嫌なようだから、これはこれで面倒だね。
 
去年の冬の帰省の時は、実家宛てに注文をしたカニを、そのまま鍋にして食べたから、今年もそうしようかな。
カニは家族みんな大好きだし、簡単に調理できるから、もう少ししたら、また、実家宛てに注文しようかね。
美味しいカニの情報が、手に入るサイトも増えてきたから、色々と情報収集すれば、安くて良いカニが手に入るかも!
 
タラバガニ通販口コミ.netを見れば、探すことができるかもね。

父の還暦祝いは蟹の食べ放題

大人になっても冬になると父親から誘いのある年末の蟹食べ放題旅行企画。
子供の頃は、祖父母や親戚の子供達も集まって総勢10数名で行っていた旅行。どうして蟹というだけでテンションが上がるんでしょうね。
今は蟹の身をむくのが面倒で、あまり蟹を食べたいとは思わないのですが小さい頃はお母さんがひたすらむいてくれてたので、楽しい旅行だったように思います。

毎年、同じ宿の蟹食べ放題に行くわけではなく、北は北海道から南は石川県位までの範囲ですでに20年以上の恒例行事。蟹を特産とする地域がこんなにも多いことに驚きますが、やっぱり本場と言われる地域での蟹食べ放題は一味違うと分かり始めたのは二十を過ぎてからでしょうか。

今年は父の還暦祝い、蟹が大好きな父に食べ放題とは別で特別な蟹をサプライズで準備中です。
以下のサイトなんかで通販で良さそうなかにの紹介があるので参考にしてみたいと思います。
かに蟹通販.net

カニの甲羅は最後の最後まで使います

父の日のギフトなど、何かの日には特別な小包を頼むこともあり、セットの中に
子供の日ならカニの甲羅を使ったカニグラタンセットなど、またカニの爪がぎっしり
詰まったパックもあり、さらにタラバガニの脚セットなど、すでにできたものを調理して楽しみます。
またカニと言えば、お祝い。お祝いと言えば、カニで少なくても我が家では、鯛にも勝るお祝い食材です。

普段、カニを購入するとカニの甲羅の中は、カニ味噌をしっかりとってほぐし、お汁にし、
または、甲羅酒にしますが後は冷凍保存しておいて自分でグラタンをつくって器にして終了、
最後まで使い切ります。